WEBディレクター

宮脇 大

2018年入社

昨日の正解が今日の正解とは限らない。
今に満足せず、未来を見据えた取り組みを行う。

CHAPTER 01

勉強6割、実行4割
それくらい得るものが多いですね。

ITの業界は動きが激しく、リユース界隈も競合他社やトレンドなどの動きが激しい業種です。正解も毎日のように変わるので常に今の業務を疑って改善し続けることが大切ですね。基本的にテレワークで業務を行っていますが、業務の空き時間は本屋に行って書籍で勉強したり、外部の企業との勉強会をしたりと、勉強が仕事な部分も大いにあります。

CHAPTER 02

どんなに良いものも
知られなければ意味がない。

うちの会社がどんなに良いもの・良いサービスを提供していてもそれをお客様に知っていただかなければ全く意味がありません。もっと言ってしまうと僕たちの業務内容が不十分だと現場のスタッフの頑張りが無駄になるということです。責任も大きいですがその分やりがいも大きく、会社への貢献度が大きい業務だと感じています。

CHAPTER 03

自分の一つのアイデアが
大きな成果につながる喜び

サイトに施すちょっとしたデザインや言い回しなどの文章ライティング、マーケティング目線の構成など、一つのアイデアが大きな成果につながることも多い業務です。ただそのアイデアもなにもないところから産まれることは無く、日々の業務はもちろん、買い物や趣味など日常で触れる外部の刺激がとっても大切です。自分が勉強したこと、得たことを形にして、それが数字で現れる快感は一度味わったらなかなかやめられませんね。

TOP
TOP